ヴォルトロン見てます


日本語の公式サイトもなければPVらしいPVが↑しかなく、Netflixでしか見られないのでどうにもオススメしづらいアニメ「ヴォルトロン」なんですが、ホントに!本当に!!!面白い!!!
一番詳しい説明してくれてるのがニコニコ大百科ってのがなかなか辛いぜ……でもホントに面白いの!!!ホントに!!!!!!

1万年もの間、宇宙を暴力やら恐怖やらで支配し続け、その魔の手が地球にまで及ぼうかとしているガルラ帝国。
宇宙をガルラ帝国の手から解放すべく戦う5人の騎士、そして巨大ロボットヴォルトロン!
簡単に説明するとそんな王道ロボットものアニメのストーリーなんですが、出てくるキャラみんなカッコよくて可愛いんだ!!!!!

一番ネックになりがちなヒロインポジションのアルーラ姫は、ガルラ帝国に自分の国を滅ぼされて、移動式のお城で長い眠りについていたお姫様なんだけども、5人の騎士を見守るお姉さん役かと思いきや、「なんで私だけお城でぬくぬくしてなきゃいけないのよ!!!私もライオン(ヴォルトロンに合体する前のメカ)に乗って前線で戦います!!!」って言い張って、ホントに乗ることになっちゃった色んな意味で強い人。
棍?で戦う回があったんですが、めちゃめちゃ強かった。
生身でも戦える武闘派なお姫様最高です。
ただヒステリックに怒鳴るでも、メソメソするでもなく、いっぱい考えて、いっぱい苦しんで、悩みながらも「みんなを助けて一緒に戦うのよ!」って気持ちで前向きに進んでるところがとってもカッコイイ。
執事?お付きの人?のコランもとっても有能でユーモアに溢れてて良い人です。

一番好きなキャラがタカシ・シロガネさん、通称シローさんなんですが、まずはこのスクショを見てくれ。

ダメですね、これはダメです。
いけません。
これで腐海に落ちない女子がいたら連れてきなさいよってくらいダメです。
あ、これは色々あって髪の毛伸び放題のときのシローさんなので、実際にはもっとスッキリした髪型です。

シローさんは冥王星の衛星か何かを調査中にガルラ帝国に拉致され、監禁、拷問、奴隷として色んな惑星出身の凶暴な人と戦わされ、右腕を失い機械の腕を取り付けられ、恐怖やらストレスやらで前髪の一部が白くなり、ガルラ帝国に潜入していたスパイの人の助力を得てどうにか脱出、地球に辿り着いて他の仲間に助けられる、というもうどれだけ盛り盛りやねん!ってくらい性癖盛りだくさんなけしからんお兄さんです。
奴隷として戦っていた頃はチャンピオンって呼ばれるくらい強かったそうで、でもそもそもシローさんは調査員であって戦いに長けてる人ではなかったわけで。
どれだけ拉致監禁の間に人体改造されたんだ……と妄想が膨らみます。けしからんです。
黒いライオンに乗るリーダー的存在です。みんなのお兄さんであり、お母さんです。

そんなシローさんを真っ先に助けに行ったのがキース・コガネくん、通称キースくん。
赤いライオンに乗るスカした野郎です。
ちょっとした秘密を抱えてるんですが、それは本編見てください。見てください。
シローさんのことを兄のように慕っていて、「俺は何度お前に助けられるんだろうな」って弱音を吐くシローさんに「何度でも助けるよ」ってためらいなく言っちゃうような子です。
キースくんはシローさん大好きなんです。大好きなんです!!!
キスシロです!!!ですから!!!
もーーーーーーーーキスシロ尊いーーーーーーーーーーわーーーーーーーーー!!!

海外だとキスシロもシロキスも「Sheith」ってカプ名になるらしくて、極東島国の固定厨は検索するのも命がけです……。
お願い、ねえ、ホントちゃんと分けよう……?

最後にシローさんのめちゃくちゃカッコイイPV貼っておきます。


この改造された腕をグッて発動させるところが好きで好きで好きで好きでーーーーーーああああああああーーーーー!!!
はー、シローさんが手刀で戦うところ1時間くらいずっと見ていたい……。

Netflixは1ヶ月無料でお試しいただけますので、是非、是非ヴォルトロンシーズン3まで見ていただきたいです。
お気に召しましたら10月配信のシーズン4も是非、是非御覧になっていただきたいと思う所存でございます。
ヴォルトロンはいいぞ。
シローさんはいいぞ。
キスシロはいいぞ。