movie

最近観た映画

オリエント急行殺人事件


酷評が多いみたいなんですが、とても丁寧に作ってあって吸い込まれるように観ました。
エルサレムから列車に乗って雪山の中で脱線、移り変わる色と冷える空気の感じがすごく伝わってきて心地よかったです。
最後、ポアロさんが容疑者を集めて推理を披露するシーンの並びが最後の晩餐みたいで心憎い。
これからものすごい物語が語られるんだよ!って雰囲気があのカットだけでドカンと伝わってきたのでドキドキしました。
お恥ずかしながらこの年まで原作を未読だったので、オチを知らずに楽しめて良かったです。

カンフー・ヨガ


何も考えずにただただ楽しくてジャッキーが可愛くて強い映画。
それだけだ!それ以外に何が必要なんだ!
バブル期の日本みたいな熱さを感じる1本でした。
そのカット要るか~~~?って首かしげたくなる場面がたくさんあったけど、細けえことはいいんだよ!
楽しめる人は楽しい、そうじゃない人はゴメンね、他の映画観てね。ホントにそれだけ。
批判とか苦言とかそういうのは馬鹿馬鹿しいからやめよう!
お宝ハンターのジョーンズくんと、ジャッキーの助手のシャオグァンくんのその後のBLエピソードください。
ジョーンズくんのかっこよさが天元突破しててビックリするよ!なんだあの人は、めっちゃカッコよかったです。

バーフバリ 王の凱旋


すごい。
なんだこれはすごい。
私は伝説か神話の誕生に立ち会ったのではないだろうか。
本当にすごい。インドすごい。
2時間ほぼ休みなく漫画でいう「決めゴマ」が出てくる。見逃したら勿体ないカットばっかり。立て続けにカッコイイカットが出てきて普通ならクドいって思うのに全然クドくないし、ただただ見とれてしまう。
応援上映があれば「バーフバリ!バーフバリ!!!」って拳突き上げて叫びたい。
出てくる人みんなカッコイイし強いし弱いし賢いし愚かだし、みんなそれぞれ神様みたいで、これが神話か……って見終わった後しばらくぼーっとしてしまいました。
私の好きなキャラはヒロインの従兄弟のお兄ちゃん、クマラさんです。
最初は何の実力もないプライドだけ高い人なんですが、主人公バーフバリ(父)の言葉が切っ掛けですごくたくましくて可愛くて素敵なお兄さんになるのです。
もうホント、可愛くて愛おしくてたまらんのでみんな是非好きになってほしい……かわいいよお兄ちゃん……。
文句なく万人に「観てください!」とおすすめしたいお正月映画です。
金ピカなセットや小道具も多いからとってもおめでたいよ!

▽5分でわかる前作のあらすじ

最近観た映画

ジャスティスリーグ


クラーク→怖かった。心の底からこの人を敵に回しちゃ駄目だと思った。すごい怖かった。味方で良かった。
ダイアナ姐さん→カッコよかった!!!姐さんはホントに素敵だ。姐さんがいてくれて良かった。
バリーくん→癒やし枠。何ていい子なんだ……おばちゃん泣いちゃう。あのメンツの中に君がいなかったらどうなっていたことか。
ビクターさん→ビクターくんかな?まだ若かった!しっかりしてるし諏訪部ボイスだったから20代後半くらいかと思いました。ごめん。ビクターくんも良い子……すごく良い子だね……バリーくんとお友達になれそうで本当に良かった。
モモアマン→エロい。ずるい。カッコイイ。ずるい。
ブルース→急にクラーク大好きマンになっててビックリしつつ萌えました。恋する乙女だった。可愛かった。卑屈な受けが大好きなので、クラークから好意を寄せられる可能性を微塵も考えてなくて、ただただクラークのために、ゴッサムの人のために身を粉にして働いて、ある日突然「君のことが好きなんだ」とかクラークに告白されて全然全く理解できなくて「何言ってるのかさっぱりわからん」って突っぱねて避けて逃げて混乱して「好きだって言ってるだろ!君だって僕のこと好きなはずだ!」って詰め寄られて「クラークはそんなこと言わない!!!」ってわあって泣きながらクラークをぼこぼこに殴ってほしいです。

KUBO/クボ 二本の弦の秘密


最後、お墓のシーンからラストまで胃が痙攣するくらい泣いてしまいました。
すごく優しい映画だった……最後、そうくるかーって、そんな優しいラストなんだーって、ホントみんな優しいね……私も優しくなりたい。
吹き替えで観たんですが、役者の皆さん、ホントに違和感なくハマっててとっても良かったです。
矢島晶子さんすごいなあ。

コンスタンティン


お恥ずかしながらネトフリで初めて見ました。
すごい面白かった!!!!!!なんじゃこれ面白い!!!!!
設定もいいし、キャラもいいし、キアヌが可愛くて可愛くてもーーーーーーー!!!
たまらんかったです。
ガブリエル役のティルダ・スウィントンさんがまーーーーーーーー綺麗で。
彫刻かな?絵かな?ってくらい現実離れした美しさでビックリでした。
ドクター・ストレンジのお師匠さんもこの方でしたね、どこかで見た気がしたんだ。
すごく楽しくて好みの映画でした。見て良かった。

「ゴッホ ~最期の手紙~」観てきました

ゴッホの絵が動いてることに度肝を抜かれ、ストーリーと雰囲気の優しさに心が洗われました。
吹き替えの山田孝之さんの声がとても良くて。こなれてない感じがキャラクターと合っていて素敵でした。
フィクションでサスペンスなので、描かれているゴッホは本当のゴッホとは違うかもしれませんが、でも少なからずこういう優しくて不器用であったかい一面は絶対にあったんだろうなあと。
とてつもない労力と情熱を注ぎ込んだ、とっても優しい映画でした。

▽イッセー尾形さんの本編と全然関係ないホットペッパー的吹き替えもいいね(_◜◡‾_)

マイティ・ソー バトルロイヤル観てきました

▽本編観てから見ると割と内容変わってることに気づく

開始数分で「私は何を見せられているんだ……」って思うくらい、前作のソーと全然違う雰囲気で、ぐんぐん面白くなっていって、途中からもう何が何だかわからないくらい面白くて前のめりになって観てました。
べらぼうに面白かった。とにかく面白い、びっくりする。
ギャグ多めだけど見せ場はしっかりあるし、緩急の付け方がうまくて、最初から最後までとにかく面白かったです。
吹き替えで観たんですが、ロキちゃんがロキちゃんで可愛くてなんだおまえ待てよ!脳みそが追いつかねえよ!ってくらい萌えキャラでした。ヤバイ。
最終決戦兵器平川ボイスヤバイ。
ラスト近くのたった3文字の台詞で死んだ。あんなの死なない女子いません!!!

▽かわいいかよ~~~!!!

▽天海祐希さんのヘラお姉様かっこよかった

豪華俳優と予算を惜しみなく使った超娯楽大作、めちゃくちゃ面白かったです。
この後に続くアベンジャーズのお話も楽しみです。

監督どなたなんだろうと思ってwiki見たら「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」の方でした。
必ず見ます。
監督によって全然色や空気が違うんだなあ、すごいなあ。

ここ1~2ヶ月くらいで観た映画

ワンダーウーマン

吹き替えで観ました。
めっちゃよかった。榊原良子さん最高。
ダイアナさんすごく綺麗でピュアでカッコよくて最高でした。
スティーブ……( ´;ω;` )
そしてあの世界のどこかにクラークが死んだと思って悲しみに浸り、ここから先は一人で戦うんだと決意しているブルースがいるかと思うと胸がぎゅっとなりました(腐的思考)

ダンケルク

最初から最後までずっと緊張しっぱなし。
血は流れないし手足も吹き飛ばないけどめちゃめちゃ怖い。
見せ方がすごい、音がすごい。
青色が綺麗、切ない、怖い。
ファリアさんは天使。
コリファリください。

Fate/stay night[Heaven’s Feel]

この予告編だけで泣けてくるんですけど……桜ちゃん……( ´;ω;` )
あまりにもすごいものを見せられ、私は今何を見ているんだろうと呆然としてしまいました。
ハサン先生超カッコイイ、好き。
慎ちゃんゲスい、好き。別角度で見ると間違いなくヒロイン。
臓硯おじいちゃん怖い、好き。
雁夜さんの「か」の字も出てこないところが本当に好き。
監督ありがとう。PC版を初めてプレイしたときのあの感動をそのまま映画に持って来てくれたんだな、って本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
須藤おじさんを信じろ。
主題歌でだだ泣き。
みんなCDでも音源でもなんでもいいから買って聞いて泣こう。

ベイビー・ドライバー観てきました


上手く言えないんですが、本当に、本当にすごく良い映画だったので、何も言わずに皆さん観に行ってください……すごい良かった……。
音同期がとにかく気持ち良いし、お話も盛り上がるところがわかっててとにかく心地よいし、最後まで満足感でいっぱいな映画です。
ベイビーくんの大人になりきれてないところが可愛くて危なっかしくて目が離せない。
ドクはひどい大人だな!って思いながら、見せ場で本当に魅せてくれるので大好き。
バディさんがとことんカッコイイ、悪い大人だ!!!
ベイビーくんの里親、ジョセフさんもとってもとってもステキ、ジョセフさんが里親で本当に良かった。
使われてる洋楽全部全部ちゃんと意味があってそこで使われるべき形で使われてて脱帽です。
無茶苦茶やってるのに、しっかり考えて、きちんと作られているのがすごい。

冒頭6分だけでグイグイ引き込まれます。


ショットガンの銃声と音楽がピッタリ合ってる~~~ってか全部の動作に全部のリズムが合ってる~~~~~~はーーーー気持ちいい~~~~~~~~。
この気持ちよさが終わりまで続くのでホントたまらないです。

そして同じ監督が2011年に作ったMVがベイビー・ドライバープロトタイプな感じでこれまたすごく良い。


今から9年前には構想があったらしいので、この頃にはイメージも固まってたのかもしれない(_◜◡‾_)

ホントに素晴らしく気持ちの良い映画でした、観ることができてホントに良かったです
もっと上映館増やしてください。
あと19日公開で20日パンフが売り切れってどういうことなんじゃい……トホホ……( ´՞ٹ՞)

ヴォルトロン見てます


日本語の公式サイトもなければPVらしいPVが↑しかなく、Netflixでしか見られないのでどうにもオススメしづらいアニメ「ヴォルトロン」なんですが、ホントに!本当に!!!面白い!!!
一番詳しい説明してくれてるのがニコニコ大百科ってのがなかなか辛いぜ……でもホントに面白いの!!!ホントに!!!!!!

1万年もの間、宇宙を暴力やら恐怖やらで支配し続け、その魔の手が地球にまで及ぼうかとしているガルラ帝国。
宇宙をガルラ帝国の手から解放すべく戦う5人の騎士、そして巨大ロボットヴォルトロン!
簡単に説明するとそんな王道ロボットものアニメのストーリーなんですが、出てくるキャラみんなカッコよくて可愛いんだ!!!!!

一番ネックになりがちなヒロインポジションのアルーラ姫は、ガルラ帝国に自分の国を滅ぼされて、移動式のお城で長い眠りについていたお姫様なんだけども、5人の騎士を見守るお姉さん役かと思いきや、「なんで私だけお城でぬくぬくしてなきゃいけないのよ!!!私もライオン(ヴォルトロンに合体する前のメカ)に乗って前線で戦います!!!」って言い張って、ホントに乗ることになっちゃった色んな意味で強い人。
棍?で戦う回があったんですが、めちゃめちゃ強かった。
生身でも戦える武闘派なお姫様最高です。
ただヒステリックに怒鳴るでも、メソメソするでもなく、いっぱい考えて、いっぱい苦しんで、悩みながらも「みんなを助けて一緒に戦うのよ!」って気持ちで前向きに進んでるところがとってもカッコイイ。
執事?お付きの人?のコランもとっても有能でユーモアに溢れてて良い人です。

一番好きなキャラがタカシ・シロガネさん、通称シローさんなんですが、まずはこのスクショを見てくれ。

ダメですね、これはダメです。
いけません。
これで腐海に落ちない女子がいたら連れてきなさいよってくらいダメです。
あ、これは色々あって髪の毛伸び放題のときのシローさんなので、実際にはもっとスッキリした髪型です。

シローさんは冥王星の衛星か何かを調査中にガルラ帝国に拉致され、監禁、拷問、奴隷として色んな惑星出身の凶暴な人と戦わされ、右腕を失い機械の腕を取り付けられ、恐怖やらストレスやらで前髪の一部が白くなり、ガルラ帝国に潜入していたスパイの人の助力を得てどうにか脱出、地球に辿り着いて他の仲間に助けられる、というもうどれだけ盛り盛りやねん!ってくらい性癖盛りだくさんなけしからんお兄さんです。
奴隷として戦っていた頃はチャンピオンって呼ばれるくらい強かったそうで、でもそもそもシローさんは調査員であって戦いに長けてる人ではなかったわけで。
どれだけ拉致監禁の間に人体改造されたんだ……と妄想が膨らみます。けしからんです。
黒いライオンに乗るリーダー的存在です。みんなのお兄さんであり、お母さんです。

そんなシローさんを真っ先に助けに行ったのがキース・コガネくん、通称キースくん。
赤いライオンに乗るスカした野郎です。
ちょっとした秘密を抱えてるんですが、それは本編見てください。見てください。
シローさんのことを兄のように慕っていて、「俺は何度お前に助けられるんだろうな」って弱音を吐くシローさんに「何度でも助けるよ」ってためらいなく言っちゃうような子です。
キースくんはシローさん大好きなんです。大好きなんです!!!
キスシロです!!!ですから!!!
もーーーーーーーーキスシロ尊いーーーーーーーーーーわーーーーーーーーー!!!

海外だとキスシロもシロキスも「Sheith」ってカプ名になるらしくて、極東島国の固定厨は検索するのも命がけです……。
お願い、ねえ、ホントちゃんと分けよう……?

最後にシローさんのめちゃくちゃカッコイイPV貼っておきます。


この改造された腕をグッて発動させるところが好きで好きで好きで好きでーーーーーーああああああああーーーーー!!!
はー、シローさんが手刀で戦うところ1時間くらいずっと見ていたい……。

Netflixは1ヶ月無料でお試しいただけますので、是非、是非ヴォルトロンシーズン3まで見ていただきたいです。
お気に召しましたら10月配信のシーズン4も是非、是非御覧になっていただきたいと思う所存でございます。
ヴォルトロンはいいぞ。
シローさんはいいぞ。
キスシロはいいぞ。

スパイダーマン:ホームカミング観てきました


ピーターくんが良い子で……本当に良い子で……。
15歳の男の子らしい無茶苦茶なところも、鼻高々になって失敗するところも、素直なところも屈託の無いところも可愛いところも全部すごく良い子で、おばちゃんはもう「応援するしかねえ!」って気持ちになりました。
親愛なる隣人、っていうポジションなスパイダーマンなので、世界が滅亡するとか人類の半分が死ぬとかそういう超大事件じゃなくて、同じ市内県内で起きたらエラいこっちゃな事件が主題になってるのもよかったです。
ハラハラ手に汗握りながら、どこかあったかくて優しい、そんな素敵な映画でした。
ピーターくんがもう少し(年齢的に)大人になったらアベンジャーズに入れるといいね!

親友のネッドくんがウザかわいくて大好きです。
私も座ってる人に憧れる~わかる~。ビシバシガッガッてやるヤツいいね~。
スタークさんのお父さんっぷりもめちゃくちゃ良かったです。
お父さんっていうか、セクシーすぎる親戚のおじさんっていうか、あんなのもうピタトニ一択じゃないですかもうホントありがとうございます、ピタトニください。

アイアンマンをまだ見てなくて、スタークさんの印象が「めちゃくちゃ頭良いけどワガママで扱いづらいコミュ障おじさん」って感じだったんですが、ホムカミ見て印象がガラッと変わりました。
ごめんなさい。ちゃんとアイアンマン見ます。

藤原啓治さんの声が聞きたくて吹き替え版で観たんですが、すっっっっっごく良かったです。
ピーターくんは可愛くてカッコイイ男の子!って感じだったし、ネッドくんピッタリすぎて笑っちゃうし、ヴァルチャーさんはハチャメチャにカッコイイし(大川透さんだった!)、スタークさんは紛れもなくスタークさんでした。

良い映画でした。
ピーターくん頑張れ!!!応援してます!!!

パワーレンジャー観てきました


吹き替え版で観ました。
5回くらい泣いてしまった……( ;ٹ;)
全然変身しなくて、これ何の映画なのかな……って不安になったんですが、ある出来事をきっかけにみんな変身できるようになってからは、もう畳みかけるように「うおーーーー!!!!!ゴーゴーパワーレンジャーーーーーー!!!!!!」って感じで、泣けて泣けて仕方なかったです。
アメリカの高校生が主人公なので、学校の様子とか日本と全然違っていて不思議な感じ。そういうもんなんだーって思って見れば大丈夫。

アカレンジャー(日本風に呼ぶ)のジェイソンくんは冒頭でなんかすごいいたずらやらかして、車盗んで(盗んではなかったかも)逃げて事故って掴まって補習クラスに入れられるんですが、なんでそんな大胆なことしちゃったのかさっぱりわからぬ……。将来有望なアメフトのスター選手で街の有名人なのになんで……もっと慎重に生きようぜ……あれか「イキっちゃった」ってヤツか……。
リーダーになれって言われてからはすごく頼もしくて冷静で時々カッとなるけどすごくカッコイイ「レッド」になったので、その資質を何故冒頭から発揮しなかったのだ……とおばちゃんいらぬ後悔をしてしまいます。
アオレンジャーのビリーくんは超癒やし、超天使枠!!!杉田智和さんの声もバッチリぴったりで母性本能くすぐられまくりでした。可愛い、泣けちゃう……。
ビリーくんがいてくれて本当に良かった。良かった……( ;ٹ;)
腐った妄想で汚してはいけないピュア天使枠。
モモレンジャーのキンバリーちゃんは多分リアルだと絶対に私がお友達にならないタイプだ!ってくらい華やかなイマドキの女の子。すごい度胸があってビックリしちゃう。
ピンク!!!って感じでした。私が子供の頃から「こんな人には絶対になれない、私とは望まれているものも神様から与えられたものも違うんだ……」って憧れどころか諦めと絶望の目で見ていたピンクそのもの……。
イエローレンジャーのトリニーちゃんは今の時代だから生まれたようなキャラクターでした。一昔前だったら絶対いないタイプ。もし次回作があるならもっともっとはっちゃけてほしいし、たくさん笑顔が見たいです。
水樹奈々さんが声あててらしたんですが、全然わかんなかった……こんなハスキーでやる気の無い声も出せるんだ……!声優さんってすごい。
ブラックレンジャーのザックくんはねえ、ザックくんは……もう……ホント、可愛いので……うん……。
なんだもう、腐女子向けか!!!ってくらいブラックでした。赤黒でいいんじゃないかな!!!!!!!
腐女子じゃない目線だと黒黄がいいな。でも桃黄が好きだからそれはないな。
敵のリタお姉さんも素敵でした。沢城みゆきさんの若干クドい感じの演技がめちゃくちゃ合ってて、怖いのに可愛くてとっても良かったです。

なかなか変身しねえじゃねえか!ってご立腹な方もいるらしいんですが、パワーレンジャーは戦隊モノっていうより青春映画なのでそれでいいんだと思います。
不器用で、学校からも社会からも家族からもはみ出しちゃってて、上手に生きていけない高校生5人の青春映画!成長の物語!それがパワーレンジャーだ!!!