movie

最近観た映画

土日、気持ちが全然あがらなくてずーっとだらだらネトフリで映画観てました。

メガマインド


悪の親玉が正義のヒーローを倒してしまったらどうなるのか?というお話。
CGにクセがあるのでちょっと苦手だなーと思ったんですが、見ていくうちにメガマインドが可愛く思えてきて、ヒロインのロクサーヌもすごく可愛くて、どんどん好きになれました。
メガマインドもホントは悪い人じゃなくて、そうしないと自分がどうしてここにいるのかがわからなかっただけで仕方なかったのです……可哀想なんです……( ;ٹ;)
メトロマンが「めちゃくちゃ図に乗ったスーパーマン」って感じでイライラするんだけど、制作側がイラッとさせるキャラ作りしてるせいじゃなくて、私が元々スーパーマンよりバットマン派なので是非もないね!
光属性は苦手なんだ、闇属性のメガマインドの方が好き。
メガマインドの長年の友達のコブンギョの声が真殿さんでとってもとっても可愛かったです。
円盤化してなくて、配信サービスでしか見られないのですが、見れる環境にいる方は是非。

ソードフィッシュ


2001年の映画なので仕方ないっちゃ仕方ないんですが、すっごいトンデモハッカー!
むしろそれがいい!そういうの見たかった!
いや~久しぶりにパソコンに向かって「よーし良い子だ」系のセリフ言うハッカー見たよ~~~~たまんないな~~~~!!!
キーボードめっちゃ叩いてハッキングするとか何時代のハッカーだよ~~~~天然記念物かよ~~~~もう大好き~~~~~~~!!!
ハッカーってかクラッカーだけど細けえことはいいんだよ!!!楽しめよ!!!って感じの素敵な娯楽映画でした。
ヒュー・ジャックマンが可愛くて可愛くてめっちゃ受けなので、それだけでもごちそうさまな感じです。
とっても楽しかったです、ありがとう。
でもハル・ベリーのセクシーショットは必要だったのか……?

ある会社員


人は何故スーツ姿で戦う男にときめくのだろう。

この設定考えた人天才かよ~~~~~~!!!
めっちゃ好き~~~~~~~!!!
萌えの宝石箱や~~~~~~~!!!!!
主人公のヒョンドさん、常に死んだ目をしてるんだけど、憧れの歌手に会うときだけほんのり目に光が戻るのがすごく可愛くて、「ああ~~~~~~;;」って泣けてきました。
現代のサラリーマンは大変だ、という現実を非現実を舞台にめちゃくちゃリアルに描いている切なくてカッコよくて胸が痛くなる映画です。
スーツのイケメンが狂戦士並に無双するアクション映画としてもとっても良かったです!
好き!!!
「振り返れば奴がいる」のうだつの上がらない上司?みたいな人が出てきて気持ちいいくらいムカつくので、是非ムカついてほしいです。

オール・ユー・ニード・イズ・キル


なんでトム・クルーズが主演なのかはわからなかったんですが、すごく良かった。すごくすごく良かったです。
チャラい宣伝担当の軍人さんが何度も何度も死んで繰り返して強くなっていく(いかざるを得ない)のがすごく伝わってくる演出で、わかってくれない人のもどかしさも、わかってくれる人の安心感もすごく伝わってきて重たくて、主人公のケイジくんが本当にがんばってて、何度も拳作ってしまいました。
「今!!!そこで!!!そこでキスしなくていつするんだ!!!して!!!してくださいお願い( ;ٹ;)」って泣きそうになった映画初めてかもです。
アクションあり、エンタメあり、シリアスも涙もありの贅沢な2時間でした。楽しみました。

最近観た映画

手紙は憶えている


すごく良い映画でした。
おじいちゃんが主人公で出てくる人もほとんどおじいちゃんだから、ゆっくりゆっくりお話が進むんだけど、ゆっくりだからハラハラするし、もどかしいし、手に汗握るし、薄々「そうだと思ってた」っていう感じのオチなんですが、そこまでの持って行き方がとても丁寧で最後までじっくり楽しめました。
映画館で観ようと思ってて、行く時間がなくてスルーしてしまっていたのが勿体ない。
オチを知る前に見てほしいです。
とても良いです、好きです。

モリーズ・ゲーム


映画館で予告を見て面白そう!って思ったんですが、直感は間違っていなかった。
とってもとっても面白くて良い映画でした。
予告の上辺だけ見ると「挫折したアスリートがセレブを手玉にとってめっちゃ金持ちになったけど破滅する」みたいなストーリーに思えるんですが、モリーさんが自分できちんと考えることできるめちゃくちゃ知的で有能な人なので、決してそんな浅はかな人生ではないです。
モリーさん(ジェシカ・チャステイン)の声がすごく素敵で耳にしっとり馴染んでくるのもあって、語りかけてくる重みがすごく気持ち良かったです。
弁護士役のイドリス・エルバも素敵だった。
お父さんのケヴィン・コスナーも良かった。
物語の終盤でお父さんと会話するシーンで泣いてしまいました。
私は涙腺のチョロい女。

▽ご本人とジェシカ・チャステインの話し方が瓜二つでビックリする……!(⊙ω⊙)

最近観た映画

レディ・プレイヤー1


オタク大喜び!
チョロいな~オタクはチョロい~!
すごく楽しい映画でした。
俺もガンダムで行きたい。
唯一不満があるとするなら、映画のラストが「結局リア充大勝利じゃねえか( ゚д゚)、ペッ」って感じだったので、せめて主人公の仲間達があの後どうやってリアルとVRの世界を楽しんでいるのかも描いてほしかったなあ、って思いました。
真のオタクはあんなラストにはならねえんだよ、いい加減にしろ。
エイチやダイトウ、ショウのその後を教えてください。
みんなでキャッキャしながら楽しく過ごしている姿が見たかったよ。
ああいうラストにしちゃうところがホントなんかこう、発想がイマドキじゃないっていうか、良くも悪くも80年代で止まってるっていうか……なんかすごいモヤモヤしました。
オタク大喜びだけど、オタクに向けて作られたわけじゃない映画でした。そりゃそうだ!

それはそうと、アサクリユニティのPVで使われていた曲の原曲が、ハリデーとオグが記者会見を行っているときに流れるみたいです。
全然気づかなかった……。

ドニー・ダーコ


Amazonプライムをなんとなく見ていたら気になるバナーがあったので、なんとなく見てみたらすごく良かったです。
うまく説明できないけど、見たらきっと「うむ」って頷いてしまう、素敵な映画。
公開から15年後に解説+未公開シーン入りのリマスター版Blu-rayが出て、そこで色々謎が解明されたらしいです。
謎が解明される前にこの映画を見た人の感想がその人の性格を反映しているので、ネットの海を彷徨うととても楽しいです。
監督を変えて続編が出たらしいんですが、評価はイマイチっぽい……監督変えたらダメでしょうよ……( ´՞ٹ՞)、

▽そう思いたい人用の詳しい解説(謎解明前)

▽本当の意味での解説(謎解明後)

最近観た映画

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

君の名前で僕を呼んで


吹き替えで観ました。
一緒に観てた人のほとんどが私と同じ雰囲気の方で実家のような安心感+若干の照れくささ。
途中、私の読解力がなくて、「なんでそういう心の動きになったんだろう?」って思ったシーンもあったんですが、ひと夏の恋、青春の甘酸っぱさを感じる素敵な映画だったと思います。
ぶっちゃけ「20年前のルビー文庫かな?」とも思ったんですが、こういう優しくて素敵な映画を全国上映の映画館で観られる喜びはとても新鮮で嬉しいです。
原作本も買いました。
ゆっくり読みたいです。

舞台「真・三國無双 官渡の戦い」

映画ではないんですが、初めて2.5次元舞台を見に行ってきました。
すごかった……すごかった……あれが舞台……。
2018年の日本に郭嘉さんが生きていました。
張郃さんがご本人すぎてびっくりしました。ゲームから出てきたみたいだった。本当に凛々しく美しく華麗に舞ってらっしゃいました。
劉備殿の動きキレッキレですごかったです。曹操さんとの一騎打ちのシーン、お二人とも何をどうすればあんな綺麗な殺陣ができるのか……。
関羽さんかっこよかった。
荀彧殿かわいかった。
袁術さんがめっちゃ袁術さんですごい良かった。
楽進くんの歌面白いしうまいしなんなのなの!!!すき!!!
もう書き切れないほどすごくて、楽しくて、初めての舞台が三國無双で本当に良かったです。
郭嘉さんが郭嘉さんで郭嘉さんすぎてこの世のものではないくらい綺麗でカッコよくてすごかったです。
ずっと穏やかな笑みを浮かべてるんだよ!!!!!!
郭嘉さんだよ!!!!!!!
郭嘉さん!!!!!!!!!!!!好き!!!!!!!!!!
抱いて!!!!!!!!徐庶殿を!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
徐庶殿も名前だけ出てきてくれたので良かったです。
次は是非新野の戦いも……お願いしとうございます……!!!!!!
素晴らしい舞台でした、ありがとうございました。

▽ああああああああああ(安らかな死)曹丕様、いっぱいツイートしてくださるから有り難い、尊い……。

最近観た映画

パシフィック・リム:アップライジング


「面白かったけどなんかやたら軽かったなー」って思いながら帰ってきて、いろいろお話とか思い返してみたら「???」な部分がごろごろ出てきました。
マコさんがタブレットで送ったあの情報って結局何だったんだ?あの廃工場には結局何があったというのか。イエーガーvsイエーガーの戦いに「おお~」ってなってすっぽ抜けてたけど、罠だったのかただ戦わせたかったのか何なのか。
主人公はなんでスラムみたいなところでクサクサした生活を送っていたんだ?
イエーガーの部品を取ったらいけないとか、なんかその辺りの法律がよくわからん。
イエーガー4機vs怪獣の戦い、かっこいいけど軽い。エヴァみたいな軽快さはあるけど、なんか軽い。
なんか全体的に軽い。面白かったけど軽い。
前作のズシンとくる重たいパンチがない。
博士は良かった!すごく良かった!
「前作は円谷、今作は東映」って表現した人の気持ちがじわじわわかってきました。
監督が変わるとここまで色が変わるんだなあ。
色と言えば、前作は青、黒、雨、って感じだったけど、今回は黄色と雪、って感じでした。
悪くはないけど……なんかこう……やっぱりズシンと来るものが少なかったなあ……、って思いました。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル


めっっっっっっっっっっっっっっっちゃくちゃ面白かった!!!!!!!!!
なんだ、何、この面白い……何?いやホント面白い。
余計なこと何も考えずに本当に面白く見れました。
吹き替え版、マジオススメです。
声優さんの演技もバッチリだし、翻訳もすっごく上手だし、何より高木渉さん声のJKが可愛いんだ……可愛い……本当によかった……。
まさに王道エンターテインメント!って感じで文句なく楽しめる素敵な映画です。

▽エンドロールで流れた歌を聞いて真っ先に思い出してしまった動画

名探偵コナン ゼロの執行人


日本国民は全員何も言わずに映画館に行って安室さんに抱かれてきてください。

「15時17分、パリ行き」観てきました

メインの3人+乗り合わせたお医者さんを実際にパリ行きの急行列車に乗ってた人が演じてる時点ですごくて何も言うことないんですが、映画館から出てきたときに「すごい豪華な『世界まる見え!テレビ特捜部』みたいだったな……」って思ってしまったので台無しです、すみません。
ものすごく出来の良い、素晴らしく良質な再現ドラマって感じでした。
他には……特にない……どうしよう、めちゃくちゃ感動するわけでもなく、泣けるわけでもなく、ただ「人ってすごいな……事実は小説よりも奇なりだな……」という感想でした。
だって全部実際にあったことを忠実に再現してるだけだし(その「だけ」がすごいんだけど)、あとは3人組の青春ヨーロッパ旅行珍道中だからなあ……。
何を伝えたいかはすごくよくわかるけど、「そっかーわかったー」って頷いて終わりになってしまった私ですみません。

こんなすごいドキュメンタリー見て、感想それだけかよ!!!って感じなのは多分知識が圧倒的に不足してるからだと思うので、もっと世界のことたくさん知りたいです。
そんな中、町山さんの解説がとても面白かったです。
確かにアメリカン・スナイパーの人形の赤ちゃんにはずっこけたよ!

最近観た映画

シェイプ・オブ・ウォーター


アカデミー賞獲ったその週の休日に観に行ったので、映画館がいつもより混雑してました。
良かった。
監督の好きなもの全部詰め込まれてて、わかりやすくて、綺麗で、汚くて、美しい映画だなって思いました。
観に行く前に「パンズ・ラビリンス」で予習していったのですが、パンズ・ラビリンスと同じような脳筋バーサーカー軍人さんが出てきたので「殺せ!!!まずこいつを殺すんだ!!!!!」ってめっちゃ握りこぶし作ってしまいました。
軍人さんも可哀想な人なんだけど、ホントこういう話が通じない人ってやだなあ……。
イライザさん可愛くて強くて普通の人でよかった。
手話で「FUCK YOU」するところ好き(_◜◡‾_)
お友達もみんな素敵な人で良かった。
あと、言い方おかしいかもだけど、喪女がすごく励まされる映画でした。
素敵な人には出会えなくてもいいけど、何か素敵なことが起こるかも、みたいなそういう夢を見ながら生きていてもいいのかもしれないし、身近な人に何か素敵なことが起こったときに助けられる私でありたいです。
パンフレットも素敵なのでオススメです。

ブラックパンサー

難しいことを上手に説明できないので、どうしてブラックパンサーが世界的に大ヒットしているのかは下記レビューを読むと良いです。

『ブラックパンサー』はなぜ傑作なのか ヒーローへ昇華された黒人の歴史

キルモンガーさんが可愛くて切なくてカッコよくてたまらなかったです。
ビジュアルが最高に良い。
誰ですか、あんな素敵な髪型にしたのは!!!
って思ったら俳優さんが1年かけて伸ばしたらしい……ありがとう、ありがとうございます、最高でした。
女性陣も綺麗で強くて最高です。
オコエさんが赤いドレスで戦うシーンの美しいこと。
陛下の妹のシュリちゃんの賢くて可愛いこと。
陛下の優しさでワカンダ王国がこれからも健やかに繁栄されることをお祈り申し上げます。
ワカンダフォーエヴァー!

映画ドラえもん のび太の宝島


Twitterでフォロワーさんが絶賛していたので観に行ってきました。
最高だった……めちゃくちゃ泣いた……。
映画館でドラえもん観るのなんて幼稚園の時以来だったけどすごく楽しめました。
むしろ大人の方が泣いちゃうんじゃないだろうか……。
最初20分くらい、脚本がちょっと雑だったり、のび太くんが安定のクズだったりでちょっとイラッとするんですが、そこを乗り越えるとあとは目から綺麗な涙しか出てこなくなります。
しずかちゃんが可愛くて可愛くてすごい最高のヒロインで最高でした。
攫われてるだけなのに応援したくなるし、本当に可愛いし、早く助けてあげて!!!ってこっちが泣きそうになっちゃう。
しずかちゃんは本当に可愛いなあ……最強最高のヒロインです、可愛い。
のび太くんも本当に優しくていい子。
ジャイアンカッコイイ、抱いて。マジでカッコイイ。めちゃくちゃ好き。
スネ夫くんめっちゃがんばってた!!!!!Fateのロビンちゃんみたいなことしてた!!!カッコよかったよ!!!
もう涙で前見えなくなるくらい泣いて感動しました。
「ドラえもん/Grand Order 亜種特異点宝島」だった。
ありがとう、ドラえもん。

The Other Side (from The Greatest Showman Soundtrack) [Official Audio]

公式の試聴動画あった~~~~~~~~~!!!!!!!!
みんな聞いてくれ~~~~~~~~~~!!!!!!!!!
たまらんからたまらんから!!!!!!!!!
和訳してくださってるサイトもありますが、映画観た方がときめくので是非。

って、こんな辺境のサイトで叫んでもあんまり意味ないんだけども……( ´՞ٹ՞)

ルイと9番目の人生観てきました

すごく良かったし最後までとっても面白く観れたのですが、あまりにもバッド胸クソすぎて、エンドロールで席を立つ人続出!!!
わかる!わかるよ!!!早く帰りたいよね!わかる!!!
わかるだけに心の中で爆笑しながら映画館を出た私でした。

雰囲気がすごく良くて、ルイくんもすごく魅力的な男の子でとっても良かったです。
中盤くらいで大体の人が「あっ(察し)」ってなると思うんですが、まああれだ、男ってみんな馬鹿だね~~~~~!!!みたいなそんな印象。
馬鹿だけどまあ仕方ないよね、仕方ない。
最初は頼りなく見えたカウンセラーの先生が終盤に敏腕っぷりを発揮してくれたのに胸がスカッとしました。

原作とはラストが異なるらしいんですが、映画の方はとにかくバッド胸クソで、がんばれ+美しい+お前いい加減にしろよこのクソボケという苛立ち、がどばっとあふれ出してくるとても良いラストだったと思います。
嫌いじゃないし、むしろ好きな映画でした。
予告で観に行こう!ってずっと楽しみにしてたんですが、予告の印象通り良い映画でした。